画力がないなら立体を作ればいい

デジタル箱庭クリエーターを目指す小さな足跡

VRoid

VRoidでリグ入りオリジナルキャラ作成の可能性が開けた

(約 3,200文字の記事です。) 結論から言うと、VRoidで大まかなキャラの頭身を決め、Blenderに持っていってそこからZbrushに渡して体型の細かな調整をし、再びBlenderに戻してウェイトを転送することに成功。何ができたかというと、VRoidベースの体型をリト…

Blender 2.8がもたらす3DCGの可能性の広がり

(約 4,000文字の記事です。) 私はZbrushで作ったメッシュをポージングするためにBlender 2.8を学び始めた分けだが、ポージングに適した人体メッシュなんてとっくにあるのではないか?それを探して入手して加工した方が早いのではないか?と思って調べた結…

Blender 2.8でVRoidのvrmファイルを読み込む方法

(約 900文字の記事です。) Googleで検索するとBlender 2.79専用だったりそもそもインポータープラグインのリンク先が消滅していたり散々だったが、探してみるとBlender 2.8用のvrmインポーターがあったのでメモしておきます。インストール方法は2.79で出回…