画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Twinmotion

夕焼け表現

(約 1,800文字の記事です。) 今回は夕焼け表現。色々と勉強になった。 このイラストを3DCGで表現してみた Twinmotionで夕焼けにするも何かオレンジ色じゃない 夕焼けはオレンジ色をオーバーレイするとそれっぽくなる Twinmotionの想定外 よい表現には色ん…

ZbrushとBlenderとTwinmotionを使ったデジタルワークフローの完成

(約 2,800文字の記事です。) リグ入れキャラを1体完成させたことで、いよいよ本格的に作品作りのためのワークフローを検討した。結論としては、デジタル的な手法でワークフローを完成させることができた。目的は1枚の静止画を作ることである。(ムービーと…

ゼロから作ったオリジナルキャラがポージングされてレンダリングされた日

(約 5,200文字の記事です。) 今日、ついに完成。ZbrushでゼロからモデリングしたオリキャラにBlenderでリグ入れ&ウェイト塗り&ポージング。Zbrushに戻してメッシュの破綻箇所を修正し、Twinmotionに移して撮影。CLIP STUDIO PAINTでエフェクトを追加して…

線画をちょっとずつ3DCG画像に起こしている

(約 1,900文字の記事です。) 1年半前に描いた線画が、少しずつ3DCGになってきています。モデリングと手塗りテクスチャはZbrush、ベタ塗りとマテリアル指定と背景と撮影はTwinmotionです。 マガモたち 細部にトラワレルナ Twinmotionに盛大なレンズフレアが…

1年半前の線画をようやく3DCGで表現できるようになった日

(約 900文字の記事です。) フォトバッシュで色味だとか細部だとかエフェクトだとか、Twinmotionの限界部分を補う必要はあるけれど、それでも今日、1年半前の線画の1stカットを、ようやくフル3DCGで表現できた日である。本当は太陽光線の光の方向を逆にした…

UE4が趣味ベースの素人の手に負えない理由

(約 3,500文字の記事です。) UE4も大幅に機能強化された4.23がリリースされた。どうやら破壊系の演出がしやすくなるらしい。Twinmotionの弱点も分かってきたところで久々にUE4を触ったがやっぱりだめだった。そして、なぜUE4が趣味ベースの素人の手に負え…

ミニチュアの森のつもりが小山にしか見えない

Twinmotionの植林モードでは木々のサイズを変更できない。そのため、ミニチュアな地形に植林しても、広大な地形に見えず、小山と林にしか見えない。なお、今回は地形はZbrushでスカルプトしたが、密林にすると地形は見えないのでTwinmotionで作ってもZbrush…

Twinmotionで森っぽい風景を作ることに成功

(約 600文字の記事です。) 今回は風景の全体を少し小さめにしてテスト。結果、何とか森っぽい領域を作ることに成功。

Twinmotionの森林描画に関する一つの解決策

Twinmotionで実際のサイズに近いような広大な地形に樹木を配置すると、木のレンダリングがおかしくなる。これは恐らくTwinmotiong側でレンダリング範囲を設定しそれ以外の領域のレンダリングを減らしているからだろう。 森に変な境界線ができる ならばその領…

Twinmotionで自然な山脈を作るにはコツがいる

思ったよりも自然な山脈にならない。すぐに凸凹する。これは造形にコツが必要な気がする。まだコツを掴めていない。意外な伏兵、難敵だ。今回の創作活動は約1時間30分(累積 約951時間) (337回目のブログ更新)

今日も色々Twinmotionを試したりZbrushの新たな発見があったり

(約 900文字の記事です。) 全部の項目を書いていたらきりがないので、あくまでも自分の備忘録として。 Twinmotionのことが8割は分かった。2割は自分で試行錯誤中 ZbrushとTwinmotionとのサイズの統一化 ZbrushのメッシュとTwinmotionから見たメッシュの粗…

TwinmotionとZbrushの連携テスト中

文字数を減らして端的に書くように心がけます。そうしないと時間がかかって仕方が無い。 ZbrushからTwinmotionへの大きさのキープ Zbrushでのハイポリはそのまま持って行けた その他、色々ボタンと機能の理解

今後の執筆活動について

今日まででとりあえず創作活動のツール類が整ったので、今後は創作活動そのものを進めるための時間を最優先とし、今まで色々書いてきたZbrushやTwinmotionの記事関連については今後大幅に執筆量が減ります。 Zbrushにも詳しくなったし、Twinmotionでできそう…

Twinmotionで少しずつイメージ撮影の練習

とりあえずモデリング環境と撮影環境は整ったので、これからは少しずつイメージ通りの画像を作れるようにコツコツ練習していくことにする。 Twinmotionでの撮影環境 Twinmotionは撮影環境になる

どうやらTwinmotionでオリジナル小説の挿絵をフル3DCGで作れそうだ

(約 2,000文字の記事です。) 今回は短め更新。Twinmotionに以前Zbrushで作ったオリキャラをFBXでインポートし、マテリアル設定をしてみた。顔はZbrush上で描いたポリペイントをUV展開して持っていくテストを兼ねている。他は全てTwinmotion上のマテリアル…

noteに記事を投稿しました

久々に長文で3DCG関連ですが、たまにはnoteに伸び伸び日記を付けたくなったので、ブログにではなくnoteに最近のTwinmotion関連のまとめ日記を付けました。なぜ3DCGをやるのに静止画専門?|大和 司|note

現在のTwinmotionの弱点

触ってみていくつか分かったのでメモ。 背景の天球画像は任意の画像に差し替えられない 森の遠景はLODによって打ち切られてはげ山が見える

Twinmotionで3DCGジオラマを作れるかも知れない

(約 3,800文字の記事です。) Zbrushでモデリングし、Twinmotionでマテリアル設定と環境作成と撮影ができる。ついに3DCGで背景を含めた1つの静止画を作れる環境を整えることができた。 数日前にはFlowScapeでのジオラマ作りを検討したが、Objのみのインポー…