3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

Notionの使い方

Notionは資格試験や勉強の学習ツールに最適(知識のデータベース化)

(約 4,300文字の記事です。) Notionといえばタスクやプロジェクトの管理ツールという認識が一般的だと思う。だが実はNotionはデータベース機能を勉強の学習ツールとして使うととても学習効率が上がる。この記事では複数回にわたってNotionを学習ツールとし…

Notionという管理ツールの勉強中

(約 1,200文字の記事です。) ここ最近は3DCGの学習を中断してでも、Notionという管理ツールの運用方法について模索している。ワークフローの管理は、今後、何をやる上でも重要になるからだ。ここは少し腹をくくって学んでおきたい内容だと本能が囁いている…

Notion活用で見えてきた「リアルタイムな情報整理」の利便性(シールド工法的なDB構築)

(約 3,700文字の記事です。) 前回に引き続きNotionを学習中。だんだんとNotionの利便性を引き出すことができてきた。リレーショナルデータベース(RDB)の使い方、ルックアップの使い方まで来れば、DB部分の機能はおよそ理解できた。あとは可視性のための…

Notionの使い方の前にNotionの世界観を理解する

(約 6,100文字の記事です。) Notionはスモールウェブシステムだ。ウェブだから、何でもできる。実際にこれを読んでいる人もウェブを使っている。目にしていることはたいていNotionでも実現できる。だから人それぞれで色んな使い方をしている。だから初心者…

Notionは最高の情報保存ツールだ「収集・要約・重要度分け・抽出」が便利

(約 4,800文字の記事です。) 昨日からNotionを使い始めた。Notionはスモールウェブシステムなので、何でもできるし自由度も高いが、では何から使おうか?と思った時に、まずはNotion自身の情報収集と整理に使ってみようと思ったわけ。結果、想像以上にもの…

Notionとは「自分が集めた情報だけで構築された小さなウェブシステム」+その使い方

(約 6,400文字の記事です。) Notionとは、自分が集めた情報だけで構築されたウェブ(インターネット)システムから、Google検索みたいに必要な情報を絞り込んだり、集めた結果をまとめサイトとして作ったり、価格.comみたいに一覧で並べて眺めたり、ブログ…