画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

CG(その他)-CG雑記

Blender 2.8のスカルプトモードとZbrushとを比較した感想

(約 3,000文字の記事です。) Zbrush中級者がBlender 2.8のスカルプトモードをちょっと触った感想です。 有料ソフトと無料ソフトを比較することが間違ってるって? 調べたショートカットやコツ ブラシ盛り、マスクかけなら普通に使える Dyntopo(Zbrushのス…

VRoid Studioのファイルvrmをobjに変換する方法

(約 600文字の記事です。) VRoid Studioのファイルvrmをobjに変換する方法のヒント。 用意するもの アドオンのインストール手順のポイント ファイル形式の変換手順 その他

VUEやZbrushの練習帳の記事は今後はnoteに投稿します

今までnoteに投稿していた記事をはてなブログにも載せていましたが、今後は投稿先をnoteに絞ります。従いまして、VUEやZbrushの練習日記の投稿はこれにて終了です。なお、VUEとZbrushのほとんどの過去ログは非公開状態にしました。 要するに、日記や練習帳な…

VRoid Studioの進化が早い

(約 1,300文字の記事です。) お絵描きに関わる人に読んで頂ければ幸い。VRoid Studioとは、半完成品の3DCGの素体を、パラメーター変更やマウス操作などによってカスタム出来るソフトである。無料かつ商用利用可能。現在ベータバージョンだが、着実に進化を…

3DCGをやるならマウスの中ボタンに気をつけろ

(約 400文字の記事です。) マウスの中ボタンは、人差し指の付け根にとても負担をかける。結果、その部分が腱鞘炎っぽくなる。 手で軽く触れただけでも痛い患部 X mouse button controlやAuto Hot Keyを駆使して、中ボタン操作をALT+右ドラッグなどのよう…

イラストとキャラ絵とVRoid Studio

(約 3,200文字の記事です。) リリース元があのpixivだから デメリットも危惧する。 創作イラストの2極化か? 顔・体の作り込み練習をしない理由 私なりのVRoid Studioの活用の仕方が見えてきた 髪の表現力は難題 3DCGは作って楽しむ「こともできる」時代が…

3DCGの上下方向(縦軸)のY軸Z軸の一覧表【2018年調べ】

(約 900文字の記事です。) 3DCG初心者には、ソフトごとに縦軸(ワールド軸)がYかZかで異なることなどさっぱり分からない。左右はX軸で統一っぽいが、前後と上下の軸がソフトでばらばら。重要なのは縦軸だと思うので、デフォルトでの上下方向の一覧表を作…

VRoidとZbrushと英語

(約 2,700文字の記事です。) 今回は英語のススメです。クリエーターは四の五の言わずに英語を勉強しよう。 VRoid Studioの将来性は無限台 どうやって3DCGを作っていけばいいのか Zbrush、日本語の情報がかなり少ない。 英語で理解してしまったほうがお得 …

素人が3DCGでイラストを描くためのソフトを検討する

(約 2,600文字の記事です。) 色々検討した末、Fusion 360とZbrushの両刀使いで3DCGイラストを作っていこうと決めた。互いの得意分野が正反対の2つのソフトだからこそ、相互補完ができる。 ハードサーフェスや大きなカーブが得意なFusion 360 複雑な曲面や…

VRoid Studioの可能性、将来性

(約 5,600文字の記事です。) (9月14日(金) 追記) Googleで検索してくれた人、ごめんな。この記事はVroidとMMDとを連携させるための記事ではない。この記事がGoogleの1~2ページ目に出ている時点で、それは実現していないはずだろう。この記事は、VRoid…