画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

CG(その他)-CG雑記

フォトグラメトリで逆にアナログ作業をワークフローに取り入れる?

(約 1,900文字の記事です。) 最近話題のフォトグラメトリについて調べていたらインスピレーションが湧いたのでそのメモ。 フォトグラメトリとは 現存する?だったら粘土をこねて原型を作ってスキャンできるんじゃ? 立体は立体として扱うのが一番早い 中間…

PC作業で画像を見ながら作業するなら PureRef がオススメ

(約 1,800文字の記事です。) PCでお絵描きしたりモデリングしたりする場合に、実際の物の画像を見ながら作業した方が効率的だ。で、OSの画像ビューワを画面のトップに固定して作業したくなる。それでもいい。だが収集した画像が沢山のフォルダ内に散在して…

一口に3DCGと言っても最近ではPBRが主力なのでマテリアルに関する知識が変わりつつあるみたいだよ

3DCGを勉強している最中だが、Twinmotionでの撮影を行う準備としてマテリアルの勉強も始めた。過去に調べてみたことがあったがそのときとは事情が変わってきている。というのもUE4が牽引役となって、リアルタイムレンダリングに加えて物理レンダリング(PBR…

BlenderのIntel製AI Denoiserが綺麗にノイズを減らせるから何なの?

巷で噂のBlender。2.8になってから話題になっている。で、2.81で実装されるデノイザー、レンダリング時のノイズを綺麗に取り去ることで世間を騒がせている。確かに画像や動画を見たら綺麗にノイズがなくなっている。でも、だから何なの?ノイズが出なくなる…

Blender 2.8のスカルプトモードとZbrushとを比較した感想

(約 3,000文字の記事です。) Zbrush中級者がBlender 2.8のスカルプトモードをちょっと触った感想です。 有料ソフトと無料ソフトを比較することが間違ってるって? 調べたショートカットやコツ ブラシ盛り、マスクかけなら普通に使える Dyntopo(Zbrushのス…

VRoid Studioのファイルvrmをobjに変換する方法

(約 600文字の記事です。) VRoid Studioのファイルvrmをobjに変換する方法のヒント。 用意するもの アドオンのインストール手順のポイント ファイル形式の変換手順 その他

VUEやZbrushの練習帳の記事は今後はnoteに投稿します

今までnoteに投稿していた記事をはてなブログにも載せていましたが、今後は投稿先をnoteに絞ります。従いまして、VUEやZbrushの練習日記の投稿はこれにて終了です。なお、VUEとZbrushのほとんどの過去ログは非公開状態にしました。 要するに、日記や練習帳な…

VRoid Studioの進化が早い

(約 1,300文字の記事です。) お絵描きに関わる人に読んで頂ければ幸い。VRoid Studioとは、半完成品の3DCGの素体を、パラメーター変更やマウス操作などによってカスタム出来るソフトである。無料かつ商用利用可能。現在ベータバージョンだが、着実に進化を…

3DCGをやるならマウスの中ボタン(ホイールボタン)に気をつけろ

(約 400文字の記事です。) マウスの中ボタン(ホイールボタンのことね。)は、人差し指の付け根にとても負担をかける。結果、その部分が腱鞘炎っぽくなる。 (注、一般的ではない3ボタンマウスの中ボタンのことではないです。ホイールを押し下げるホイール…

イラストとキャラ絵とVRoid Studio

(約 3,200文字の記事です。) リリース元があのpixivだから デメリットも危惧する。 創作イラストの2極化か? 顔・体の作り込み練習をしない理由 私なりのVRoid Studioの活用の仕方が見えてきた 髪の表現力は難題 3DCGは作って楽しむ「こともできる」時代が…

3DCGの上下方向(縦軸)のY軸Z軸の一覧表【2018年調べ】

(約 900文字の記事です。) 3DCG初心者には、ソフトごとに縦軸(ワールド軸)がYかZかで異なることなどさっぱり分からない。左右はX軸で統一っぽいが、前後と上下の軸がソフトでばらばら。重要なのは縦軸だと思うので、デフォルトでの上下方向の一覧表を作…

VRoidとZbrushと英語

(約 2,700文字の記事です。) 今回は英語のススメです。クリエーターは四の五の言わずに英語を勉強しよう。 VRoid Studioの将来性は無限台 どうやって3DCGを作っていけばいいのか Zbrush、日本語の情報がかなり少ない。 英語で理解してしまったほうがお得 …

素人が3DCGでイラストを描くためのソフトを検討する

(約 2,600文字の記事です。) 色々検討した末、Fusion 360とZbrushの両刀使いで3DCGイラストを作っていこうと決めた。互いの得意分野が正反対の2つのソフトだからこそ、相互補完ができる。 ハードサーフェスや大きなカーブが得意なFusion 360 複雑な曲面や…

VRoid Studioの可能性、将来性

(約 5,600文字の記事です。) (9月14日(金) 追記) Googleで検索してくれた人、ごめんな。この記事はVroidとMMDとを連携させるための記事ではない。この記事がGoogleの1~2ページ目に出ている時点で、それは実現していないはずだろう。この記事は、VRoid…