3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

入力デバイス-左手デバイス

動画コンテンツの表現力が「当たり前」になりつつある

(約 4,000文字の記事です。) 動画コンテンツと左手キーボードに何の関係が? 左手キーボード「Tartarus Pro」の目玉機能の一つである「軽く押した場合と強く押した場合で2種類のキーコード送信」について。現状では軽く押した際の修飾キーが、強く押した場…

Razer Tartarus Proに弱点はあるものの使用継続してみようと思った

(約 2,700文字の記事です。) Tartarus Proのデュアルファンクション化の仕様上の制限など、想定外な部分もいくつかあったが、最終的にProでしばらく使ってみることにした。 Razer Tartarus Pro 左手キーパッド 20個のアナログ動作スイッチ ホイール付 8方…

左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proの微妙なところ(人によってはV2でもいいかもしれない)

(約 4,200文字の記事です。) Razer Tartarus ProがAmazonから届き、ボタンの感圧化の改良を施した。いよいよZbrushとCLIP STUDIO PAINTとで実践的なキー配置を試してみた結果、色々と残念なことが分かってしまった。なのでこの記事はTartarus Proの残念な…

Razer Tartarus Proは感圧化改造をするととても快適だった(普通押しと強押しの使い分け)ただし条件付き

(約 3,200文字の記事です。) 単なる日記です。技術情報などなく、祝杯中の駄文です。詳細な記事はこちら。 据え置き型の左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proを触った感想(2020年10月版) - 3DCGで何をどう作るか考え中 2値の感圧ボタン化…

据え置き型の左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proを触った感想(2020年10月版)

(約 7,100文字の記事です。) Razer Tartarus ProがAmazonから届いたので早速いじりながらレビュー。とはいえかなり情報が出回っているデバイスでもあるので、ネットでちょっと調べれば分かる情報は割愛。私が主に知りたかった情報でネット上では見つけられ…

Razer Tartarus ProはMacでは使えないらしい(旧版のV2なら使えるらしい)

(約 1,700文字の記事です。) あくまでも2020/10/04現在の情報です。(将来的にRazer側がSynamse 3のMac対応版を公開すれば全て解決ですが。) + そもそも私はWindowsユーザーでありMacは持っていないのだが、最近Razer Tartarus Proの記事を書いていて、そ…

3DCGクリエーターが左手キーボード(左手デバイス)としてTourboxを検討した結果

(約 6,700文字の記事です。) アマチュアの3DCGクリエーターが左手デバイスとしてTourboxを導入しようか検討して情報収集した結果、Tourboxを購入しなかったという結論に至るまでにした情報収集と検討の経緯を記事にしておきました。 なお筆者はTourboxを買…

左手キーボード(左手デバイス)をZbrushやBlenderなどの3DCGモデリングで使うのはどれがオススメか(2020年10月版)

(約 8,400文字の記事です。) 私が使っている左手キーボードについにガタが来た(n52teという化石デバイス)。 ホイールのノッチの認識がずれるようになった。効いたり効かなかったりしてイライラMaxに(笑)ホイールはカメラのズームやブラシの直径、Z int…

ホイール付きの左手デバイスはもうしばらく生き残りそう

ホイール付きの左手キーボードはもうしばらくは市場に残りそうだ。 Razer、アナログ入力も可能な光学式スイッチ搭載の左手用キーボード - PC Watch

ペンタブの電源オンオフをスイッチ付きUSBハブで切り替える(製品選びの注意点)

(約 2,300文字の記事です。) 私はワコムのIntuios4 Largeモデルを使用している。ペンタブの電源ON/OFFはスイッチ付きのUSBハブで行っている。が、最近調子が悪いので、思い切って買い換えることにした。今回はそこでハマった罠が結構あったので、記事にし…

Zbrushと左手デバイスとホイール操作と

(約 1,600文字の記事です。) Zbrushをいじってみると、デフォルトだとズームさせるためには微妙に手間かかって非常にストレス。そこで、X-Mouse Button Controlを使ってホイールの回転で拡大縮小させてみたところ、とても快適。 X-Mouse Button Controlの…