3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

入力デバイス

7月のZbrushプラグイン開発の予定について

(約 4,800文字の記事です。) おそらく7月中に2つか3つの強力なZbrush用プラグインをリリースすることになる。今日はその予定の日記。技術情報は少な目だが、チラ見せ情報は割と多め(笑) GoBアシストツールV2のリリース Blenderのアドオン開発(Zbrushと…

板タブの入力範囲は16:10だよ!縦横比の罠(Sサイズの板タブを探す旅 2)

(約 3,900文字の記事です。) 前回の記事に引き続き、Sサイズの板タブを探している。今回は「入力範囲の大きさ」と縦横比の罠にはまった。想定した使用感と実際にDeco Fun Sを触ったときの違和感の原因がわかったので、板タブの「入力範囲のカタログスペッ…

Deco Fun Sを使ってみた!ワコムとXP-Penで比較(Sサイズの板タブを探す旅 1)

(約 4,000文字の記事です。) 私は長年ワコムのIntuos 4 Largeを使ってきたのだが、デスクの占有面積を小さくするべく、Sサイズの小さな板タブが必要になった。そこで今回試してみたものがこちら「XP-Pen Deco Fun S」である。 XP-Pen ペンタブレット Sサイ…

動画コンテンツの表現力が「当たり前」になりつつある

(約 4,000文字の記事です。) 動画コンテンツと左手キーボードに何の関係が? 左手キーボード「Tartarus Pro」の目玉機能の一つである「軽く押した場合と強く押した場合で2種類のキーコード送信」について。現状では軽く押した際の修飾キーが、強く押した場…

Razer Tartarus Proに弱点はあるものの使用継続してみようと思った

(約 2,700文字の記事です。) Tartarus Proのデュアルファンクション化の仕様上の制限など、想定外な部分もいくつかあったが、最終的にProでしばらく使ってみることにした。 Razer Tartarus Pro 左手キーパッド 20個のアナログ動作スイッチ ホイール付 8方…

左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proの微妙なところ(人によってはV2でもいいかもしれない)

(約 4,200文字の記事です。) Razer Tartarus ProがAmazonから届き、ボタンの感圧化の改良を施した。いよいよZbrushとCLIP STUDIO PAINTとで実践的なキー配置を試してみた結果、色々と残念なことが分かってしまった。なのでこの記事はTartarus Proの残念な…

Razer Tartarus Proは感圧化改造をするととても快適だった(普通押しと強押しの使い分け)ただし条件付き

(約 3,200文字の記事です。) 単なる日記です。技術情報などなく、祝杯中の駄文です。詳細な記事はこちら。 据え置き型の左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proを触った感想(2020年10月版) - 3DCGで何をどう作るか考え中 2値の感圧ボタン化…

据え置き型の左手キーボード(左手デバイス) Razer Tartarus Proを触った感想(2020年10月版)

(約 7,100文字の記事です。) Razer Tartarus ProがAmazonから届いたので早速いじりながらレビュー。とはいえかなり情報が出回っているデバイスでもあるので、ネットでちょっと調べれば分かる情報は割愛。私が主に知りたかった情報でネット上では見つけられ…

Razer Tartarus ProはMacでは使えないらしい(旧版のV2なら使えるらしい)

(約 1,700文字の記事です。) あくまでも2020/10/04現在の情報です。(将来的にRazer側がSynamse 3のMac対応版を公開すれば全て解決ですが。) + そもそも私はWindowsユーザーでありMacは持っていないのだが、最近Razer Tartarus Proの記事を書いていて、そ…

3DCGクリエーターが左手キーボード(左手デバイス)としてTourboxを検討した結果

(約 6,700文字の記事です。) アマチュアの3DCGクリエーターが左手デバイスとしてTourboxを導入しようか検討して情報収集した結果、Tourboxを購入しなかったという結論に至るまでにした情報収集と検討の経緯を記事にしておきました。 なお筆者はTourboxを買…

左手キーボード(左手デバイス)をZbrushやBlenderなどの3DCGモデリングで使うのはどれがオススメか(2020年10月版)

(約 8,400文字の記事です。) 私が使っている左手キーボードについにガタが来た(n52teという化石デバイス)。 ホイールのノッチの認識がずれるようになった。効いたり効かなかったりしてイライラMaxに(笑)ホイールはカメラのズームやブラシの直径、Z int…

ホイール付きの左手デバイスはもうしばらく生き残りそう

ホイール付きの左手キーボードはもうしばらくは市場に残りそうだ。 Razer、アナログ入力も可能な光学式スイッチ搭載の左手用キーボード - PC Watch

ペンタブの電源オンオフをスイッチ付きUSBハブで切り替える(製品選びの注意点)

(約 2,300文字の記事です。) 私はワコムのIntuios4 Largeモデルを使用している。ペンタブの電源ON/OFFはスイッチ付きのUSBハブで行っている。が、最近調子が悪いので、思い切って買い換えることにした。今回はそこでハマった罠が結構あったので、記事にし…

マイクロソフトのエルゴノミックキーボードを触って比べてみた

(約 3,100文字の記事です。) そもそも、PS/2キーボードを使ってWindows10で、なおかつZbrushを使う変態は日本に私しかないと思うのだが、面白いのでネタ回。ZbrushでWindows10でPS/2キーボードを使うとバグが起こるのだ。99.9999%の人には無関係な話。 そ…

Windowsでマウスジェスチャーを使おう

(約 2,300文字の記事です。) Windows7から10への移行を終えてWindows環境の快適化シリーズもこれで最後。Windowsのウィンドウ操作にもマウスジェスチャーを導入しちゃおう、という記事。 StrokesPlusを導入する エクスプローラで右ドラッグが使えない? い…

Zbrush 2020対応 マウスホイールでズームや平行移動する一番簡単な方法

(約 1,600文字の記事です。) 以前、私なりに色々ツールを導入してZbrushでマウスホイールでカメラ操作する方法を実現させた。が、今改めて調べてみると、 それを実現する優れたプラグインが既にあった! 今までの苦労は何だったのか(笑)今回はその導入方…

クロームで過去に使ったタブにさかのぼってタブを切り替えるアドオン

(約 1,200文字の記事です。) クロームで直前に触ったタブAと現在のタブCとを簡単に切り替えたい。タブA,B,Cは順に並んでいるのでCTRL+(SHIFT+) TABでは手間だ。 過去に触ったタブに順番にさかのぼるようにタブを切り替えたい。タブA~Cに順に触った場合、タ…

旧Firefox 56系からクロームに乗り換える際のオススメアドオン

(約 1,300文字の記事です。) 私の場合は、右ボタンでのマウスジェスチャーでリンクを新しいタブで開けるかどうかが、クロームへの乗り換えの大きな壁となっていた。この記事の通り、X-Mouse Button Controlというソフトを使ってマウス側のボタンにショート…

クロームでは右ボタンのマウスジェスチャが絶望的だが代わりを考える

(約 1,600文字の記事です。) Google Chromeでは右ボタンのマウスジェスチャが役に立たない 色々なアドオンを試したが、ブラウザのクロームでは、FirefoxのFireGestureのように右ボタンでリンクを新しいタブで開いたりバックグラウンドで開くことが無理だと…

ZbrushでALTもCTRLも使わずに視点移動させる方法(超快適)

(約 2,900文字の記事です。) スカルプト体験が楽しくなければ触りたくもない。それがZbrush。 Zbrushの視点移動は何であんなにも面倒くさいの? CTRLやALTを押すためだけに時間を取られる。 そんな人に朗報。 この記事では1つのボタンプッシュ+ペンタブド…

ペンタブのLサイズは結構大きいよ?後悔しないための考え方

(約 4,200文字の記事です。) 更新履歴 2020/05/15 追記、いきなり結論! ペンタブのサイズの選び方 違和感の原因 設置がおっくうになるほどの製品サイズ デュアルモニター環境なら有用かも 結論 参考 現行品のIntuios Proはコンパクトになったけど

Zbrushと左手デバイスとホイール操作と

(約 1,600文字の記事です。) Zbrushをいじってみると、デフォルトだとズームさせるためには微妙に手間かかって非常にストレス。そこで、X-Mouse Button Controlを使ってホイールの回転で拡大縮小させてみたところ、とても快適。 X-Mouse Button Controlの…

3DCGソフトのマウス操作を統一させる方法

(約 900文字の記事です。) CGソフトごとにカメラのマウス操作方法が違って困る。イライラするよね。 マウスの中ボタンに「ALT+右クリック」を割り当てられたらなぁ、ホイールのズーム方向の反転機能がないとかあり得ない!なんて思う人も多いはず。そこで…

Zbrushでズームをホイール回転、平行移動をホイールボタンにする方法

(約 2,900文字の記事です。) Zbrushは基本的にタブレットで操作するものだが、ちょっとのファイル操作でたまにマウスだけでZbrushを開くとイラッとする。操作が独特すぎるのだ。 ホイール回転でズームしない ホイールボタンのドラッグでカメラ移動しない …

Fusion 360で右クリックで視点を回転させる方法

(約 2,300文字の記事です。) Fusion 360でMMDのように右クリック(右ボタンのドラッグ操作)で視点を回転させる方法です。ただし5ボタンマウスが必要です。 今まで(デフォルト設定) SHIFTを押しながらマウスのホイールボタンをドラッグ ツール導入後 マ…