3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

マクドナルドWi-FiにiPhoneがどうしてもつながらないとき

(約 1,800文字の記事です。) マクドナルドで昨日は普通にiPhoneでWi-Fi接続へのログイン画面が出たのに、今日はログイン画面が出てこない!ネット上の色んな接続設定を試してもダメだった。なぜ?その根本原因のご紹介。 対象読者はマクドナルドWi-FiでiPh…

簿記と電卓と左手タッチタイプのコツ(初心者目線)

(約 5,200文字の記事です。) 今日、簿記3級の実践的な問題集を一通り終えた。 簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 総仕上げ問題集 2021年度版作者:よせだ あつこ発売日: 2021/02/22メディア: 単行本(ソフトカバー) その際に試算表、貸借対照…

簿記の学習とクリエイト、NFTとお金の計算

(約 3,200文字の記事です。) ただの一人のクリエーターであってもマネタイズできる時代になった。2021年になって急激に脚光を浴びているNTFと、暗号資産と、お金の話。これからの時代は自分が生み出した成果物から如何にマネタイズして自分に還元するかが…

カシオ電卓の不思議「AC、マイナス、数字、%」で謎の-100が表示される理由(解決済み)

(約 2,800文字の記事です。) タイトルの順にカシオ電卓を叩くと、なぜかどの数字キーを押しても共通の結果「-100」が表示される。なぜ?訳が分からないのでユーザーサポートに問い合わせ中。(JS-200W-Nでテスト。) 対象読者はカシオ製の電卓ユーザーです…

Chrome用アドオン「Insert Text」の代わりに「Text Snippets」を使う

(約 1,500文字の記事です。) Chromeブラウザで右クリックから定型文を挿入するアドオン「Insert Text」だが、気が付くとChromeウェブストアから削除されていた。代わりのアドオンを探したら、なんとほぼ100%同じアドオンが見つかりました。Text Snippets…

カシオ電卓 JS-200W-N の謎(カタログにも公式サイトにも型番がない理由)

(約 6,700文字の記事です。) カシオ製電卓JS-200W-Nだが、公式サイトの商品ページにもカタログにも型番が存在しない。 これは現行品なのか? カタログ落ちして流通在庫のみのワゴンセール品なのか? わからなかったのでユーザーサポートに問い合わせた結果…

簿記の電卓選びはオススメ記事よりも「まずは家電量販店に行け」

(約 9,500文字の記事です。) 簿記初心者で3級受験を目指す初心者が「どの電卓がいいのか?」で散々迷った挙げ句、出した結論はこれ。「家電量販店に行って実際に触ってみよ」。それが答えだった。実際、私は色んなオススメ記事系の情報に振り回されたが、…

Amazonギフト券はチャージの設定→コンビニ支払い(Amazonカードを買うのではない)

(約 2,400文字の記事です。) 2021年3月23日の夜中までAmazonでは新生活応援セールを実施中だ。1万円以上のお買い上げでプライム会員はアプリ経由で買えば少なくとも3%還元になる。それを利用しようとして、足りない残高分のギフト券のチャージ方法を間違…

シャープ EL-G37 と EL-N942X のスペック比較

(約 7,500文字の記事です。) 【注意事項】シャープ機については買う前の検討なので実機を触っているはずがない(笑)あくまでもカタログスペック上の比較です。それに加えて簿記初心者が電卓を選ぶ場合の体験記などです。最終的にカシオのJS-200W-Nに乗り…

簿記の勉強を始めた理由

(約 3,600文字の記事です。) 3DCGのアマチュアクリエーター、Zbrushのプラグイン開発者、Blender使い。オリジナルな何かを作ろうとして小説やお絵描きをし、今は3DCGに流れ着いていた。そんな私がなぜ今、簿記なのか、解説したいと思う。 対象読者は3DCGク…

Notionは資格試験や勉強の学習ツールに最適(知識のデータベース化)

(約 4,300文字の記事です。) Notionといえばタスクやプロジェクトの管理ツールという認識が一般的だと思う。だが実はNotionはデータベース機能を勉強の学習ツールとして使うととても学習効率が上がる。この記事では複数回にわたってNotionを学習ツールとし…

簿記の勉強を始めてみた

(約 2,300文字の記事です。) 確定申告を乗り越えて色々と痛感しても、のど元を過ぎて忘れるアレコレ(笑)だがそろそろ、将来的にもっとお金のことについて詳しくなりたい!というわけでなぜか簿記だと思ったので、すぐに本屋さんに行って立ち読み。 対象…

3DCGで学ぶ英単語 第3回「non-manifold、非多様体」

(約 2,500文字の記事です。) ノンマニフォールド?非多様体?3DCG英単語シリーズ第3回は、これまた聞き慣れない単語、非多様体だ。なんだか難しい漢字が出てきたが、この概念は非常に重要だ。その割にはあまり表立って解説されていなかったりするので取り…

3DCGで学ぶ英単語 第2回「watertight mesh、水密メッシュ」

(約 2,500文字の記事です。) ウォータータイト?なんだそれ?シリーズ第2回目だがいきなりマイナーな英単語から。日本語でもあまり見かけない用語だと思う。だが今後出てくるであろう非多様体の説明の前に理解しておきたい用語である。前回の記事はこちら…

3DCGで学ぶ英単語 第1回「normal、法線」

(約 3,000文字の記事です。) 3DCGの場合、英単語の知識があれば日本語UIでも英語UIでも大差なく扱える。これはとても重要で、日本語UIが機械翻訳によるオマケ程度の日本語UIしかない場合や、そもそも日本語UIが内場合にも、特段困らずに使えるから。 とい…

Notionという管理ツールの勉強中

(約 1,200文字の記事です。) ここ最近は3DCGの学習を中断してでも、Notionという管理ツールの運用方法について模索している。ワークフローの管理は、今後、何をやる上でも重要になるからだ。ここは少し腹をくくって学んでおきたい内容だと本能が囁いている…

Retopoflow 3.1.0の既知のバグと仕様変更について

(約 1,800文字の記事です。) Retopoflowが3.1.0になって色々と便利に使えるようになった反面、新機能に付随するバグも明らかになったのでここにメモしておく。 対象読者はRetopoflow 3.1.0ユーザーです。 以下の項目は全て開発者に報告済み。(一部は既に…

記事内のカテゴリを整理しました

(約 2,400文字の記事です。) ここ数日、ブログの記事の整理でNotionを使っての構造化を検討したり、色々試した結果、最終的にカテゴリの整理でスッキリさせるという結論に。 対象読者は全ての読者です。 Notionを使って構造的なページ構成を考えたものの …

3DCGのリトポロジー(今の結論)

3DCGのリトポロジー(リトポ)に関するメインページです。 ZbrushやBlenderなどのソフトウェアとは無関係にリトポに関する記事をまとめていきます。 対象読者は、3DCGの脱初心者~中級者です。リトポはモデリングにもテクスチャリングにも関わるため、それら…

TickTickの使い方(今の結論)

TickTickに関する今の結論ページです。 更新履歴 現在の私の結論 TickTick+Notionでタスク管理はほぼ完璧

Zbrush 2021.6の新機能(クイック要約版)

(約 4,400文字の記事です。) Zbrush 2021.6の新機能に関するYouTubeビデオが公開された。この記事はそれを見た感想。1時間46分も英語のビデオを見ていられないよ!という人のための斜め読み記事です。この記事を一読してから公式ビデオを見れば、英語や細…

今後のブログ記事の大幅変更について

(約 6,600文字の記事です。) ブログ更新回数も700回に達した今、Notionという素晴らしい情報管理ツールに出会い、今後のブログのあり方について色々と考えている。今後は大幅に書き方を変更する予定。 Notionとの出会いで考えが変わった ブログの1記事もま…

次の投稿以降から投稿スタイルを大きく変えていきます

(約 2,200文字の記事です。) 次の投稿でめでたく700回目となります。そして700回目の節目からブログの記事の書き方を大幅に変更し始めます。 文字が多すぎた 価値感の見直し Notion、Retopoflow、サブスタンスペインター、3DCGと情報 過去の全ての成果物の…

Notion活用で見えてきた「リアルタイムな情報整理」の利便性(シールド工法的なDB構築)

(約 3,700文字の記事です。) 前回に引き続きNotionを学習中。だんだんとNotionの利便性を引き出すことができてきた。リレーショナルデータベース(RDB)の使い方、ルックアップの使い方まで来れば、DB部分の機能はおよそ理解できた。あとは可視性のための…

Notionの使い方の前にNotionの世界観を理解する

(約 6,100文字の記事です。) Notionはスモールウェブシステムだ。ウェブだから、何でもできる。実際にこれを読んでいる人もウェブを使っている。目にしていることはたいていNotionでも実現できる。だから人それぞれで色んな使い方をしている。だから初心者…

Notionは最高の情報保存ツールだ「収集・要約・重要度分け・抽出」が便利

(約 4,800文字の記事です。) 昨日からNotionを使い始めた。Notionはスモールウェブシステムなので、何でもできるし自由度も高いが、では何から使おうか?と思った時に、まずはNotion自身の情報収集と整理に使ってみようと思ったわけ。結果、想像以上にもの…

Notionとは「自分が集めた情報だけで構築された小さなウェブシステム」+その使い方

(約 6,400文字の記事です。) Notionとは、自分が集めた情報だけで構築されたウェブ(インターネット)システムから、Google検索みたいに必要な情報を絞り込んだり、集めた結果をまとめサイトとして作ったり、価格.comみたいに一覧で並べて眺めたり、ブログ…

Blenderで簡単に2つの頂点を結合する「Merge Tool」

(約 1,700文字の記事です。) Blenderの編集モードで2つの頂点をドラッグ一発で簡単に1つの頂点に結合する無料の便利ツール「Merge Tool」のご紹介。これは手動リトポで強力な武器になります。 入手先 使い方 Ver.1.3.0の新機能 Merge Toolとナイフツールで…

Zbrushで交差したクリース線の注意点(変な突起ができる)

(約 3,200文字の記事です。) Zbrushではローポリから作成した際にクリースをかけてからサブディビジョンレベルを上げるという手法がよく使われている。だがクリース線が特定の条件で交差すると、サブディビジョンレベルを上げ続けても消えない突起ができて…

サブスタンスペインターのシェーダー「with-alpha-test」でレンダリングビューを正しく透明表示させる

(約 1,200文字の記事です。) サブスタンスペインターで加工した結果をレンダリングビューでチェックしたい。だが「pbr-metal-rough-with-alpha-test」だとそのままでは透過されず、アルファなしの素の色が表示される。困った。 もちろんアルファ付きのテク…