3DCGで何をどう作るか考え中

ZbrushとBlenderの使い方、ヒント、コツなど。たまにZbrushプラグイン開発も。

とりあえずサブスタンスペインターを使えるようになった日

(約 4,800文字の記事です。) 基本的なチュートリアルを終え、簡単にではあるがサブスタンスペインターの基本機能を使えるようになった。まだまだ全然クオリティーは低く、あくまでも基本機能を一通り触っただけ。だが「それができなかったし手順もイメージ…

サブスタンスペインター(Substance Painter)が難しい理由

サブスタンスペインターは「3DCG版のPhotoshop」とよく言われる。確かにそうだと言える部分もあるが、ちょっと違うと感じる部分もある。それでもサブスタンスペインターは何だか難しそう、という印象を持つ。それはなぜなのか考えてみた。 以下の記事はあく…

サブスタンスペインターの超基礎編を執筆しました

(約 2,900文字の記事です。) 私自身がサブペの素人ですので、素人目線で学習した結果のエッセンスをまとめた【超基礎編】を作りました。そして基礎の基礎を知った上でサブペのポテンシャルについて分かったことや感じたことを書くことにします。 実践的な…

note投稿「サブペでグランジを使わない表現力が欲しいのかも」

グランジに依存しないサブペの表現力が欲しいと思った。 むしろStylizedな表現の方が好きなので、汚しはほんの僅かに、やり過ぎない程度で自然に入ってさえいればそれでOKだ。シミ表現にこだわると逆に「本当に汚いだけ」になりかねない。 サブペでグランジ…

サブスタンスペインターとディスプレイスメントマップとフィギュア造形の可能性

(約 4,600文字の記事です。) 今、サブスタンスペインター(Substance Painter)を学んでいる。本当に基本的なところからコツコツやっている。主にお絵描きしたい人のための視点で記事も書き始めている。 絵師のためのサブスタンスペインターの使い方|大和…

サブスタンスペインターを買う前に考えてほしい。購入方法は重要(2021年1月版)

(約 7,100文字の記事です。) サブスタンスペインター(Substance Painter)を買う前に考えてほしいこと。 ソフトウェアが欲しいのか? サブスタンスソースのアセットが欲しいのか? これがとても重要で「Steamでの買い切り」か公式からの「サブスクリプシ…

サブスタンスペインターが面白かった日記

(約 4,600文字の記事です。) サブスタンスペインター(Substance Painter)が面白いと感じた、それだけの日記。まだ直感で触っただけでチュートリアルも何もやっていないので、ド素人の100%な感想です。 面白いと感じた ベースメッシュならばZbrushでもBl…

note投稿「サブスタンスペインターを始める」

もう、3DCGでテクスチャマップ画像の力を借りない表現力には限界がある。これである。 もちろん立体出力は例外だ。立体出力ならばメッシュの形状が全てだからだ。四の五の言わずにハイポリで形を作りデシメーションマスターで頂点数を減らして3Dプリンタに送…

ZbrushとBlenderとの連携を探る旅をいったん終了します

(約 5,300文字の記事です。) 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 タイトルの通り、年末年始にかけてZbrushとBlenderとの連携を模索し続けてきたわけですが、とりあえず「いつでも自由に両者を往復」というスタイルは諦めま…

note投稿「新年早々に今後の方針について考えて迷っている(笑)」

ZbrushとBlenderという、特性が全く逆のソフトを連携させようとすると、互いに中庸に歩み寄らざるを得なくなった結果、中途半端にしか使えない、という落ちだった。 いっそのこと、ミドルポリまでの全てのワークフローをBlenderで行い、可逆性を利用して大い…

note投稿「ゆく年、くる年」

ゆく年、くる年|大和 司|note 来年の干支は丑だ。レッドブル(笑)猛進すべき年になるだろう。 今年一年ご愛読頂きありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願い致します。 大和 司 今回の創作活動は約15分(累積 約2,100時間) (664回目のブログ…

クリース付きメッシュをZbrushとBlenderとで往復させるワークフロー

(約 8,200文字の記事です。) クリース付きメッシュをZbrushとBlenderを往復させる具体的なワークフローの紹介。クリースなしメッシュだとGoBでそれなりに簡単に往復できていたが、ここにクリース付きメッシュになるだけでとてもワークフローが複雑化・肥大…

Zbrush用プラグイン「YT Quick Importer」の無料体験版の制限事項

(約 1,900文字の記事です。) 「YT Quick Importer」の無料体験版では、有料の公開版の機能を制限しています。当プラグインの操作感を確認できるだけの体験版となっております。制限事項について解説します。 ダウンロード先 ワールド軸位置合わせ機能が効…

ZbrushのクリースをBlenderで編集する「Better FBX」と「YT Quick Importer」

(約 5,700文字の記事です。) ついにZbrushのクリースをBlenderで編集できるようになりました。このページではその編集方法とこのプラグインを使ったワークフローをご紹介します。 更新履歴 Blenderには有料アドオン「Better FBX」が必須! ZbrushからBlend…

YT Quick Importerをリリースに向けてバグ修正中

(約 2,700文字の記事です。) クイックインポーターも8割完成しました。FBXをZbrushにインポートしてサブツールを作業中のサブツールに履歴を残したまま上書きしていくプラグインです。大きなバグも直り、細かいエラー処理を実装していました。基本動作はほ…

note投稿「YT Quick Importerを磨き上げています」

クイックインポーター、これは要するに、Blenderで作ったFBXファイルをZbrushに「より少ない手間で快適に」移植し、あたかも「もともとZbrushで作業していたかのように」自然に作業の継続を目指したプラグインだ。 YT Quick Importerを磨き上げています|大和…

指定したサブツールに直接FBXメッシュを転送するZbrush用プラグイン「YT Quick Importer」の使い方

(約 8,600文字の記事です。) ついにZbrushのクリースをBlenderで編集できるようになりました。このページではクリース付きのFBXファイルをZbrushに快適に読み込んで利用するためのプラグイン「YT Quick Importer」の使い方をご紹介します。 Blenderからク…

note投稿「クリースの話(ZbrushとBlender)」

もしそれらが実現すれば、数クリックでのZbrushとBlenderとの往復ができる。クリース、ポリグループ、トポロジ編集、頂点カラー(ポリグループカラー)、後はBlender由来のリグ&ウェイトによるポージング済みメッシュのZbrushへの移植とZbrushからBlenderへ…

最近歯切れの悪い記事が続いたので

私も書きながら何だかもやっとする記事が多いな、と思ったので、そういう日記的なものはnoteに書くのが一番良さげ、という何周も回ったループに再び戻ってきたりします(笑) 色々思うと「3DCG関連の日記だし」と思ってブログに付けていたのだが、やはり、語…

GumroadでPayPal販売ができなくなる「かも知れない」(現時点で日本でのPayPal販売はまだOKだけれど)

(約 2,400文字の記事です。) Gmailに「Action Required: PayPal Connect Going Live Jan 1, 2021」というEメールが届いた。最初は忙しくて読み飛ばしたが、何だか気になってアーカイブはせずに既読のまま受信箱に入れておいた。今日改めて読んだら結構重要…

ZbrushとBlenderとの親和性(ただの日記)

(約 2,400文字の記事です。) 近い将来、ZbrushとBlenderとでクリース情報の共有ができるようになる。ほぼ確実にできるようになる。というか、テスト版としてはMy PCではそれが実現できている。これはただの日記。 詳細は近日中に公開 将来的に互換となる項…

YT GoB ReCreaser(YT GoB リクリーサー)Ver.1.0系の使い方

(約 11,000文字の記事です。) ZbrushのメッシュをGoBアドオンを経由してBlenderに送ってBlender上で作業し再びZbrushに戻すとクリースが消えます(泣)そこでYT GoB ReCreaserを使うことで「元のZbrushにあったクリース」を復元できます! GoBアドオンを経…

Blender Marketで返金してもらう(手順のご紹介)

(約 2,700文字の記事です。) Blender Marketで有料アドオンを買ってみたところ、想像と違う挙動だったので思い切って返金手続きをしてみた。私の場合の手順や結果などのご紹介。 30日間の返金保証 作者に連絡する 作者から返金処理の同意を得たら返金手続…

英語はできて損はない(Google翻訳を上手く使う)

(約 2,100文字の記事です。) ここ最近のタイピング文字数の2割はビジネス英語文章だったりする。もちろんGoogle翻訳ベースで仕上がりを手直しするというワークフローは踏襲しているのだが、それの効率が最近上がってきたのだ。 Google翻訳ミスを予想しなが…

「Zbrushのクリースが近い将来Blenderと共有できるかも知れない」情報の経緯

(約 3,100文字の記事です。) これはただの日記。技術情報ゼロ。先日の「Zbrushのクリースが近い将来Blenderと共有できるかも知れない」というツイートを流した件についてのお話。日記。 近い将来「ZbrushとBlenderとでクリース情報の共有」ができる予定で…

Zbrushのクリースを快適にするために色々と開発・相談・情報提供中

(約 1,500文字の記事です。) 久々に絶賛コーディング中です。詳細は近日中に公開しますが、要するにZbrushのクリースに関する話なのです。 Zbrushのクリースは本来はZbrush内完結 自力でできることとできないこと

GoB純正アドオンVer.3.4.10の致命的なバグ(位置ずれ問題)

(約 2,500文字の記事です。) 最近になって再びGoBアドオン周りを確認してみたところ、以前(Ver.3.3.8, 3.3.9あたり)には問題なかった部分がいくつかバグありに戻っていたりと、最近のGoBアドオンについて不信感を持った。 そこで詳しく調べてみたところ…

GoBアドオンをVer.3.3.8に戻す方法(GoBアシストツールを利用するため)

(約 3,600文字の記事です。) GoBアドオンを3.3.8に入れ替える手順です。主にGoBアシストツールを正常動作させるためのGoB入れ替え手順の解説ですが、手順自体はGoBを別バージョンに差し替える一般的な手順になると思います。 GoB正しいアンインストール Go…

Zbrushの新プラグインを開発中です

(約 1,800文字の記事です。) まだ何を作っているかは公開していませんが、着々と開発中です。 BlenderとZbrushとをつなぎつつ、Zbrushユーザーの役に立つもの 今回は逆のアプローチ 設計はマインドマップを利用

note投稿「とにかく日常が日常に戻りつつあることにホッとしている」

予測可能な明日があるという安堵感。これはとても大切だ。いつもと変わらない日常の価値は、ものすごく高いと感じた。 もし何かを思い立ったならば、すぐに徹底的な情報収集の後に1週間以内にアクションを決めよ!ということだ。行動するのか、保留にするか…