画力がないなら立体を作ればいい

「何を作る」より「どう作るか」を考えたい人

UE4のマテリアルエディタについて学習した

(約 2,200文字の記事です。) UE4公式のチュートリアルのマテリアル関連の初級っぽいコースを一通りビデオ視聴完了。そこで思ったUE4の特徴などの日記。 マテリアル関連をさらっと押さえた UE4はC++らしい「クラス、継承」の利用が多い UE4のエディタは実は…

Blender用アドオンFluent(フルーエント)がVer.1.2.2にアップデート

主な変更点はこちら。Fluent(フルーエント)Ver.1.2.2での改善点|大和 司 2nd|note また、このバージョンでも対処しきれないBlender側のバグの対処方法はこちら。Fluent(フルーエント)でベベルに段差ができる問題の解決方法|大和 司 2nd|note

教材バイクがターンテーブル動画になった

(約 2,200文字の記事です。) 以前は静止画出力しかできなかったが、今回はターンテーブル動画になった。 今回は珍しく引っかからず UE4でスタジオ撮影ができる せっかく3DCGやるなら動画表現かも

note投稿「3DCG表現のための仕組み作り(外側を固める)」

3DCG表現のための仕組み作り(外側を固める)|大和 司|note

UE4での絵作りならステーショナリーライトが鉄板かも

(約 2,200文字の記事です。) 以前に知識不足で上手く表現できなかった「バイクのリヤサスペンション」ですが、今ならちゃんと作れるようになりました。 前回の失敗はスタティックライトだと思う ステーショナリーライトで撮影 今はスタジオライティングの…

UE4の学習でまた微妙な罠にはまる(木の葉っぱの影だけが出ない)

(約 1,800文字の記事です。) UE4の学習中にまたはまった罠。ネットで検索しても出てこなかった奇妙な罠。そしてはまる人も多分少ないであろう罠にはまりました。 屋外環境の影の制御 バグ報告送信 カスケードシャドウマップとディスタンスフィールドシャド…

UE4で動画を作ってみた(ポテンシャルは高いと感じた)

(約 800文字の記事です。) とりあえず公式チュートリアル「最初の1時間」をキチンと学習終了。で、せっかくなので適当な動画を作ってみた。 この学習を終了して身に付けた知識です この知識も必要 初!UE4で一応ちゃんとした動画を作ってみたよ(BGM付きで…

Zbrushの日本語・英語インターフェースの切替えプラグインはお蔵入り

(約 900文字の記事です。) 理由は簡単で、多分需要がない(笑) 日本語UIで時々「一時的に」英語に切替える方法 私は普段は英語UIなので で、誰得かね?

UE4にまた引っかかる(挙動が変ならUE4再起動・PC再起動)

(約 1,800文字の記事です。) 今度こそはチュートリアル通りにやってさくっと終わらせる予定が、またまた引っかかって3時間持って行かれた。 今度こそチュートリアルを進める 何度手順を見直してもゴッドレイが出ない よく分からないうちに直った UE4の極意…

UE4は何となくいじっても絶対に無理!

(約 1,800文字の記事です。) 大抵のソフトはいじっているうちに勘所が分かって使えるようになる。だがUE4は絶対に無理!そう思った。 正しい知識が必要 影の作り方、それ自体が大問題 ライトマップとは? 影の生成を途中で打ち切る 試行錯誤中 自力での試…

UE4 シーケンサを体当たりで学習

(約 1,300文字の記事です。) 動画表現にまだ手を出すつもりはなかったのだが気になったので学習。ただし公式チュートリアルではわかりにくかったので体当たりでYouTube動画とエディタをいじり倒す作戦でアプローチ。何とかできるようになった。 公式チュー…

UE4って英語インターフェースの方が都合良くない?

(約 1,400文字の記事です。) 理由は簡単で、日本語を選んでも半分近くが英語のままだから(笑)なので、日本語と英語の両方の理解に脳みそを切替える方が負担だ(当社比)。いっそのこと全部英語の方が分かりやすい。チュートリアルも英語ベースだし、日本…

たったこれだけのこと(UE4とBlenderとの違い)

(約 2,000文字の記事です。) くどいようだが当サイトでは静止画限定での表現でしか評価していない。動きを伴うモノについては(今は)存ぜぬ!ということを前提として。 早速UE4で実践練習。といっても試したいことは1つだけ。ブループリントの承継。親を…

note投稿「自分の3DCGのレンダリング環境がUE4に決まったかも知れない」

自分の3DCGのレンダリング環境がUE4に決まったかも知れない|大和 司|note

UE4はまず最初にチュートリアル動画を沢山見よう

(約 3,300文字の記事です。) なぜならば、ソフトのインターフェースを眺めても使い方がサッパリ分からないから。チュートリアル動画で基本的な機能と操作方法を一通り眺めないと、いきなり触ってもサッパリ機能が理解できないので、いじってもいても何とも…

UE4の学習コースのプロジェクトファイルのDL方法

(約 900文字の記事です。) Epic Gamesのアカウントを取得して、いざUE4の動画チュートリアルを学習すると、学習素材のプロジェクトファイルをDLするためには表示されたコードを使わないとDLできない。つまりオープンに公開されていない。で、早速DLして使…

UE4を静止画・動画限定で使う人のためのオススメインストール手順

(約 1,600文字の記事です。) UE4はゲームエンジンなので、多くの人はゲーム開発のために使うだろう。だが私はUE4を静止画・動画撮影環境として使いたい。あまりいないかも知れないがそんな使い方をする人のためのインストール方法についてのご紹介。 ゲー…

UE4のチュートリアルに疑問を感じた日

(約 1,000文字の記事です。) 何だか微妙だった。これは本当に初心者向けなのか? 最初は良かった 全然初心者向けじゃない! 要するに細かすぎるのだ 実践的なステップバイステップの動画を探そう

BlenderとUE4での絵作りの違いから両者の特性を考えてみる

(約 3,200文字の記事です。) ただしこの絵はTwinmotionです。UE4ベースなのは間違いない。オープンワールドな広大なエリアや室内のムーディーな照明の静止画を3DCGで作る場合、BlenderよりもUE4の方が向いているんじゃないかな?と思ったわけで。 実はこち…

UE4の公式ドキュメントを読むよりも公式ラーニングビデオを見た方が早い

(約 1,700文字の記事です。) さて、久々にUE4を触った。全く分からん(笑)完全に忘れている。手癖でビューポートを触ってみる程度。これで思い通りのスタジオ撮影などできそうもない。YouTubeでHDR画像の設定を真似てできるようになったけれど、光や影、…

明けましておめでとうございます

(約 2,000文字の記事です。) 役に立つ情報ばかりを発信することはできませんが、いいと思ったら参考にして下さい。微妙だと思ったらスルーして下さい。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年はUE4を活用する年にしたい なぜUE4? Megascansが無料…

行く年来る年

(約 2,300文字の記事です。) 読者の皆様、お読み頂きありがとうございます。今年は本格的に3DCGと向き合った年でした。まぁ、去年からもZbrushやらFusion 360やらとBlender少々は触っていましたが、今年はその密度が濃かった気がします。 Zbrush とにかくB…

やっぱりメッシュを作ったらレンダリングしたいよね

(約 1,000文字の記事です。) しばらくの間、ひたすらメッシュの形を作ることだけをやっていたが、やっぱり形を作ったらレンダリングして見栄えのいい絵にして完成させたいよね。そう思ったただの日記。 最初の感動はFusion 360のレンダラーだった

note投稿「SNSでネガティブなことしか言わない人から遠ざかる一例(その人に関わらない、見ない)」

SNSでネガティブなことしか言わない人から遠ざかる一例(その人に関わらない、見ない)|大和 司|note アンチにはこういう人種があると知っておくと冷静さを保てるよ|大和 司|note

note投稿「SNSではネガティブなことしか言わない人から遠ざかれ!」

SNSではネガティブなことしか言わない人から遠ざかれ!|大和 司|note

ZbrushとBlenderの3軸の覚え方(+Fusion 360、UE4)

(約 2,000文字の記事です。) Zbrushで始めた私からすればBlenderの軸のどっちが上?どっちが奥行き?よく分からなくなるのでよくよく考えてみると、分かりやすい例えが見つかったので記事にしておきます。 (追記) 左手を使って覚える X軸は両者共通 Blen…

平面+角丸ベベルはCAD+Quad Remesherがおすすめ

(約 2,800文字の記事です。) 角丸ベベルの正確な演算はCADでないと無理。BlenderやZbrushなどのポリゴンモデリングではかなり到達が難しい正確な表現をCADならばできる。後付けの角丸化についてはCAD以外ではかなり難しい。やっぱりというか完結編です。 …

Quad Remesherによって見えてきたFusion 360の活用

(約 4,000文字の記事です。) 実は私はかつてFusion 360を学んでみて色々モデリングに使えないか試した時期があった。3DCGで初めてレンダリングしてみたのもFusion 360だった。 だが造形の不自由さからしばらくお蔵入りしていた。だがQuad Remesherによって…

マテリアル表現への欲求

(約 1,300文字の記事です。) 最近、メッシュ状態だとかリトポだとか、形状を作るための「モデリングの話」が続いたが、そこに来てふと、「スクショの見栄えが悪い」とようやく思うようになったのだ。今回はただの日記。 Blenderの真っ平らなスクショはつま…

ポリゴンモデリングとCADの融合(自在な往復)

(約 1,300文字の記事です。) Quad RemesherでFusion 360のソリッドボディに持って行ける。往復できる。(ただし微妙な形の変化は許容すべし) 前回記事の続き。 おや?Quad Remesherで四角ポリになるんだったら、確か、私の記憶ではFusion 360に戻してFusi…